唐津らぁ麺むらまさ

HOME > ヒストリー
私たちの地元愛がひとつのカタチに
きっかけは、新横浜ラーメン博物館「新ご当地ラーメン創生計画」

もともと唐津で事業を営む私たちは、愛する地元唐津のために何かできることはないか、地域をもっと活性化させるためにできることはないか、常に考えていました。そして新ご当地ラーメン創生計画というひとつの企画に出会います。

これは、新たなご当地ラーメンを創り、ラーメン文化を根付かせ、地域を活性化することを目的としたプロジェクト。唐津は食材が豊富ですが、明確なラーメン文化がありません。これだと思った私たちは、その候補に手を挙げました。

写真
とんこつの聖地九州で挑むためのご当地ラーメン

唐津市に隣接する福岡はとんこつラーメン発祥の地。言わば九州のとんこつラーメンの聖地。しかし今回のラーメンはあくまでご当地ラーメン。 ご当地ラーメンとはその土地の気候・風土・食文化に影響を受けるもの。玄界灘は暖流と寒流が入り混じる拠点でミネラル豊富な塩、新鮮な食材が豊富に手に入ることから、唐津は独自の食文化が存在し、素材本来の旨みを生かした味やあっさりを好む傾向にあります。そうした背景や郷土料理等から誕生したのが玄界灘の塩を使った「玄界灘塩らぁ麺」。地元唐津の食材を中心に使うことで、唐津を凝縮した一杯のラーメンが完成しました。

こだわりへのリンク

写真
新横浜ラーメン博物館でOPEN

ラーメンの基礎からすべてを吸収すべく修業を積んでまいりました。味に妥協を許さない情熱と絶対成功させるという情熱が重なって、納得の味を生み出し、無事OPENを迎えることになりました。

写真
2009年9月17日 新横浜ラーメン博物館にてOPEN 初日630杯を売上げ大盛況。
写真
新しいラーメン文化の幕開け

半年間の期間限定の出店でしたが、この経験は大変貴重なものでした。もちろん新横浜でのOPENが目標ではありません。地元唐津でラーメン文化を定着させ、地域活性化に貢献することが私たちの目標です。ここで感じた手ごたえは、私たちに自信と確信を与えてくれました。

2010年4月より、本当の挑戦がスタートしました。
写真
地元唐津にOPEN

様々な経験を経て、唐津に「らぁ麺むらまさ」OPEN。新横浜での経験、その魂を受け継ぎラーメン文化を担っていくべく精進してまいります。ぜひ一度このラーメンを味わってください。

店舗情報へのリンク

アクセスへのリンク
facebook
むらまさへのお問い合わせ
新横浜ラーメン博物館へのリンク
グリーンアーツへのリンク
唐津市役所へのリンク
唐津観光協会へのリンク