HOME > お品書き > 醤油らぁ麺
九州には九州の醤油ラーメンを 唐津の町からうまれた新しい九州の醤油らぁ麺
醤油らぁ麺の写真

醤油らぁ麺

麺は中太(番手18番)の平打ちストレート。「玄界灘塩らぁ麺」同様に、佐賀県産国産小麦「ニシノカオリ」 を配合した「春風」に、支那そばや御用達粉をブレンドした、なめらかな触感と香、旨みが同居する渾身の麺です。

スープは佐賀県産「和豚もちぶた」を主体にアゴ(トビウオ)やエソ、昆布などの魚介系をブレンドしたもの。弱火でじっくり煮込み、あっさりとしていながら素材の持つコクを引き出したスープです。唐津の食材がふんだんに使われた「極ダシ」です。

タレは「マツキン醤油」の醤油蔵の生醤油に、数十種類を超える食材をブレンドし火入れしたもの。注目はその火入れした醤油をフライパンで焦がし、芳醇な風味を加えます。 例えるならば煎餅についた醤油の香りに近い風味です。

具はスープを邪魔しないようにあえてシンプルな盛り付け。「和豚もちぶた」を使った肩ロースのチャーシュー、穂先メンマ、そして唐津産の中ネギを使用。

価格表
むらまさのこだわりへのリンク

アクセスへのリンク
人材募集
むらまさへのお問い合わせ
新横浜ラーメン博物館へのリンク
グリーンアーツへのリンク
唐津市役所へのリンク
唐津観光協会へのリンク